〒344-8521 埼玉県春日部市粕壁東6ー1ー1
  Tel. 048-752-3591  Fax. 048-760-1203
 

土曜公開授業

12月2日に第12回
土曜公開授業が行われます。
公開時間
9:00~12:45
※自動車での来校は
 ご遠慮ください。
 

学校説明会

 

学校案内

 

学校紹介


 

外国語科パンフレット

 

部活動動画

 

同窓会

 

緊急情報サイト

 
COUNTER825558
カウント開始日(2013/05/27)

卒業生の声(平成27年度卒業生)

埼玉大学 教養学部 教養学科
(平成27年度卒業生 春日部市立大沼中学校 出身)
 私は、春女に入学したことを後悔したことは1度もありません。自信を持って言い切れます。女子しかいないという学校生活の中、1人1人の「自分らしさ」が存分に発揮されていて、快適で充実した空間でした。その中で作られていく春女祭は熱気に溢れ、春女パワーを肌で感じることができます。また、先生方が個々の進路実現のために真剣に向き合ってくださり、勉強面でも精神面でも支えて下さいました。個性溢れる春女生達と密度の濃い3年間を過ごすことで新しい自分が発見できます。皆さんも、春女でしか得られないものを受け取って下さい。

群馬大学 教育学部 障害児教育専攻
(平成27年度卒業生 さいたま市立桜木中学校 出身)
 私が春日部女子高校で過ごした3年間は、人生において最も成長することができたと確信できるような時間でした。女子校のため当初は不安もありましたが女子校ならではの団結力があり、各行事はクラスや係が協力しあい、とても楽しいものになりました。
 私は、所属していた吹奏楽部で、部長を経験させてもらい、大会では、東日本大会まで出場することができました。そのため10月まで部活をしていましたが、周りの先生方の手厚いサポートがあり、第1志望の大学に合格できました。皆さんも春女で楽しく有意義な時間を過ごしませんか。

埼玉医科大学 保健医療学部 看護学科
(平成27年度卒業生 三郷市立早稲田中学校 出身)
 春女で過ごした3年間は私にとって実りのあるものとなりました。入学当初みんなと馴染んでいけるか不安でしたが、良い友達や先生方と出会い、楽しい学校生活を送ることができました。行事では学校全体が一致団結し、素の自分を出すことができ、春女パワーを感じることも出来ます。
 女子だけの環境でやって行けるか不安に思っている人も、「春女に入ってよかった」と思える3年間になります。
 ぜひ春女生になってよりよい学校生活を送ってください。

埼玉県立大学 保健医療福祉学部 社会福祉子ども学科
(平成27年度卒業生 八潮市立八條中学校 出身)
 私が春女で過ごした3年間はとても充実したものでした。行事や部活動では、女子だけであるからこその団結力を発揮し、行事を行っていくたびにクラスや学年を越えたつながりが増え、春女ならではの盛り上がりを味わうことができました。
 また勉強面においても実りある日々でした。私は1年生の頃から志望校を決めていましたが、具体的な勉強の仕方などに悩みがあり不安でした。しかし先生方のサポートや友人と励まし合いながらも努力したことで達成することができました。春女は、努力する人をみんなで支え合える学校だと思います。

東京女子大学 現代教養学部 国際社会学科
(平成27年度卒業生 加須市立加須西中学校 出身)
 春日部女子高校での生活は本当に充実し、私の一生の宝です。行事が全て楽しいのはもちろんのですが、私は普段の何気ない日々が、とても楽しく感じました。春女生達はみんな個性豊かで、それを互いに認めあっている。とても居心地の良い雰囲気です。
 また、学生の本分である勉強では、先生方が補習を行うなど全員に熱心に教えてくださるので、苦手な分野にもチャレンジしやすいです。
 春日部女子高校での生活にきっと人生に大きな影響を与えてくれるにちがいありません。みなさんも、春女生として素敵な3年間を送って下さい。

高崎経済大学 地域政策学部
(平成27年度卒業生 羽生市立東中学校 出身)
 春女での学校生活はとても充実したものとなりました。「恩送り」の精神のもと、春女生全員で作り上げる行事は大いに盛り上がり、春女パワーで溢れます。普段の生活で「凡事徹底」をはかり、勉強や部活動に励むからこそ春女生は良い結果を出せるのだと思います。
 春女では女子校という環境だからこそありのまま自分で生活し、素敵な仲間と共に切磋琢磨して「自分らしさ」を育てることができます。
 ぜひ春女生として楽しい3年間を過ごして下さい。