〒344-8521 埼玉県春日部市粕壁東6ー1ー1
  Tel. 048-752-3591  Fax. 048-760-1203
 

国際交流のご案内

 

 

新大学入試

 

部活動動画

 

学校説明会

 

学校紹介


 

同窓会

 

緊急情報サイト

 
COUNTER1244843
カウント開始日(2013/05/27)

二学年 学年目標

  1. 中堅学年としての自覚と責任をもって積極的に行動できる生徒を育てる。
  2. 自分の進路目標を明確にもって、計画的に学習に励み、実行できる生徒を育てる。
  3. 勉強・行事・部活動の充実をはかり、豊かな経験と技能を身に付け、社会で活躍できる生徒を育てる。
 

2学年の活動

2学年の活動
1234
2019/05/13

【二学年】三年次類型科目選択説明会

| by 教職員27
二学年は本日7限の時間を利用して、来年三年生になる際の選択科目の説明会と、e-portfolioの説明会を行いました。

各教科から、三年次の選択科目について、どんな生徒が対象で、どんなことを学ぶかの説明がありました。自分の進路についても深く関わってくることなので、配布された資料を見ながら生徒は真剣に聞いていました。



また、この後にはe-portfolioについての説明会がありました。このe-portfolioとは、各個人が高校生活においての授業・行事や、所属する部活動に関すること、取得した資格などについて記録し、大学に出願する際のデータとして蓄積しておくものです。

生徒はまだピンときていなかったかもしれませんが、自分の活動について、三年になってから一気に振り返るのではなく、今からしっかり記録しておくことが大切だと説明しました。


16:35
2019/05/09

【二学年】進路講演会

| by 教職員27
本日5月9日(木)は7限総学の時間を利用して、外部の講師の方をお招きして、進路についての話を伺いました。

就職についての話や、大学の学部選択についてなどのお話を頂きました。






17:39
2019/04/25

【二学年】探究講演会

| by 教職員27
4月25日(木)の1・2限に、一般社団法人 グローバル教育推進プロジェクト(GIFT)より、木村大輔氏をお招きして、「SDGs(持続可能な開発目標)とは何か」というテーマで講演をして頂きました。



まず、動画を見ながらSDGsとは何かについてご説明を頂きました。
木村氏はいくつかのキーワードを本校生徒に提示し、そのキーワードが何を表す数字か、SDGsの17の目標がそれぞれどういった国を対象に設定されているかなどの質問を生徒に対して投げかけました。

 
     スライドを用いて説明する木村氏             積極的に答える本校生徒

SDGsは「2030年に向けて世界が合意した持続可能な開発目標」であるため、次に、2030年という未来について考えさせる時間となりました。
その後、配布したワークシートを使い、生徒同士で「2030年の自分へのインタビュー」をペアで行いました。二学年では一年間、SDGsについて考える活動を総探で行ってまいります。

 
      生徒に直接質問する木村氏                     話し合いをする生徒
11:02
2019/04/20

一学年・二学年外国語科合同英語授業

| by 教職員27
4月19日(金)6時間目に、本校向日館で、一学年と二学年の外国語科クラスによる合同授業が行われました。

今回の授業では初めての試みで、学年を超えて交流を深めるものです。

まず、ALTの司会で、アイスブレイクとして一年生、二年生、お互いの自己紹介を英語で行いました。





その後、一年生と二年生混成のグループになり、二年生が一年生に、タブレットを用いて春日部女子高校について(良いところなどを)英語で説明しました。二年生はあらかじめ各自が説明に用いる写真などをタブレットに保存し、準備をして臨みました。一年生も英語で質問するなど、お互い英語で交流しようと頑張っていました。ほとんどが初対面同士で、まだまだよそよそしい感じがありますが、良い経験になったと思います。二年生が堂々と英語でプレゼンできていて、一年前と比べて確かな成長を感じました!




10:17
2019/04/19

2学年校外学習

| by 教職員27
4月17日(水)に、2学年は校外学習を行いました。
当日は、

① 9:15 羽田空港集合・点呼完了

② 各グループ、都内の文化的施設または大学を合計二か所訪れる

③ 15:30 上野公園にて点呼完了・解散

という日程でした。事前学習で各グループ訪れる場所を決め、思い思いの場所を訪れました。大学に行き、大学の雰囲気を実際に感じ、進学に向けて意識を高めるグループや、博物館や美術館などの文化的施設を訪れ、興味・関心があることへの学習を深めるグループもありました。


15:53
1234