〒344-8521 埼玉県春日部市粕壁東6ー1ー1
  Tel. 048-752-3591  Fax. 048-760-1203
 

バスケットボール部

 

バスケットボール部CM

カウンタ

SNFL COUNTER5010

バスケットボール部の活動

バスケットボール部の活動
12345
2019/05/21new

【バスケットボール部】IH予選組合せ決定!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員29

5月21日。


インターハイ東部支部予選の抽選会が不動岡高校にて行われました。


本校初戦は6月2日(日)9時~@鷲宮高

相手は春日部共栄高校と幸手桜高校の勝者となります。


詳細はコチラのページをご覧下さい。

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

【IH予選組合せ】



6月1日から始まる今大会で、チームの目標を達成するために、まずは今乗り越えるべき定期考査と戦っているSUNFLOWERSからのお知らせでしたm(._.)m


17:43
2019/05/17

【バスケットボール部】関東大会出場校決定!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員29

5月17日。


関東予選ベスト4決定戦が、越谷市総合体育館で行われました。


今日はSUNFLOWERSの記事ではありません。が、どうしても書きたい事があるので。


結論から言います。


我らが東部支部より、3校の県立高校が関東大会に出場する事が決定しました!!


コレに尽きます。


まず、女子。草加南高校。昌平高校と何度目の対戦??天晴れのゲーム展開。残り2分はトリハダ立ちっぱなしでした!前田先生、おめでとうございます!


そして、男子1つ目は庄和高校。ほんの数年前まではバスケット界で知っている人はほとんどいなかったのでは?超新星。猪狩先生、おめでとうございます!


最後に男子2つ目。白岡高校。黄金期には埼玉チャンピオンとして全国大会にも出場するなど。今回は10年振り10回目の関東だそう。金谷先生、おめでとうございます!


インターハイの出場枠が1つとなった今。県立高校としては、とにかく関東大会出場が大きな目標となるでしょう。新人戦は2校、春は4校。今回、3/8校が東部支部です。そして、4/8校が公立高校です。決して夢物語ではないという事。SUNFLOWERSもそのステージを目指して来ましたが、今回は残念ながら叶わず。インターハイ予選では、目標としている県ベスト4を達成できるよう、チーム一輪頑張っていきたいと思います。


なお、SUNFLOWERSが敗れた相手、正智深谷高校は延長戦の末、第3シードの浦和西高校を破り、関東大会出場を決めました。こちらもまた、おめでとうございます。


明日は最終日。今年から5.7位決定戦を行うことになりました。従いまして、今日負けても明日ゲームがある、という事。3面フル活用で1日中バスケット三昧な越谷市総合体育館を今から楽しみにしていたいと思います!


22:22
2019/05/13

【バスケットボール部】大会報告〜県ベスト16〜

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員29



5月12日。


関東大会埼玉県予選女子第2日が、熊谷ドームで行われました。

ベスト8進出をかけて戦う相手は正智深谷高校。男子はここ数年埼玉県の頂点に君臨し続けておりますが、昨年度の夏には女子もインターハイに出場している言わずと知れた強豪校です。そして、学ぶべき点がとても多いと思うチームです。


年度末にゲームをしていただいた際には、カルチャーショックを受けるとともに、SUNFLOWERSのバスケットボールが一皮剥けるきっかけとなり、同校顧問の飯野先生には感謝しかありません。が、高校生同士の勝負は何が起こるかわからない!そして、恩返しのためにも成長した姿を見せて、倒したい!この二つの想いを胸に真正面からぶち当たることに。


結果は残念ながら70-86で敗退。今回は県8の壁を破ることができず、16で大会を終了することとなりました。まだまだとても悔しい想いの最中におりますが、ゲーム中、ベンチワークを行なっていて今日ほど背筋がゾクゾクする程に面白かった事はありません。それ程にSUNFLOWERSの面々は頼もしく戦ってくれました。


あ…長くなります。m(._.)m


ゲームを振り返ると、まずは序盤。やっぱり速い正智深谷のバスケットボールを目の当たりにし、引いてしまったら嫌だな…と思っていましたが、そんな心配は無用。ガンガン走って気持ちよくシュートを投げ、しっかりと喰らい付いていきました。「空いたらシュート、来たらドライブ、2人目が来たら合わせ」というオーソドックスなバスケットボールに立ち戻り、グッドシュートでオフェンスを終えることが出来ていました。一方で、ディフェンス時には、スピードやパワー、スキルの差は否めなく、簡単に点数を返されてしまう場面が続きました。10分間戦ってのスコアは12-22。イーブンとまではいきませんでしたが、3月の練習試合の1本目が2-25だった事を思い返せば上出来です。インターバル時には「前半を一桁点差で折り返そう」と送り出し2Q。

ここで、ちょっと考えすぎてしまう時間が続き、逆に正智深谷はお家芸のスピーディでパワフルなバスケットボールを展開。ドライブ、ブレイクの連続で一気に突き放され前半を終わって27-53。26点のビハインドとなりました。

ハーフタイムにディフェンスのポイントとオフェンスのきっかけを整理して後半戦に臨みます。

3Qはハーフタイムでの共有が奏功しSUNFLOWERSペースで進みました。得点も伸び、この10分間で20-14。点差を20点にまで縮めることに成功。

最後のインターバルでは「10分で20点を追いつくことが可能なのか?」というテーマで話をしました。…つい一昨日やられてます。。従って「可能だ!」という理屈で送り出しました。「でっかいお土産を持って帰るぞ!」

そして4Q。リズムを掴んだSUNFLOWERSは更にスコアを重ね、23得点。理想の展開となりましたが、前半の借金は思いの外大きくのしかかり、残念ながら16点差の70-86で終了となりました。

後半のスコアだけを見れば【43-33】。もちろん正智深谷にはまだ余力があることとは思いますが、それでも「割り切って」ここまで戦えるということが分かったのが一番大きな収穫です。同じ高校生なんだということ。勝負に絶対はないんだということ。負けはしたものの、可能性と自信を掴むことが出来たように思います。


・タフショットであろうが入れる。

・ルーズボールは取るまで取る。

・心の強さは身体を強くする。


この3つが、トップチームと戦ってみての感想です。


ベスト8進出を果たすことが出来なかったため、インターハイ予選も支部大会からのスタートとなります。それまでの限られた期間に出来ること、やらなければならないことを洗い出し、徹底して取り組むことで、もう一つ上のステップに登ることができるよう、チーム一丸となって成長していきたいと思います。


本日も沢山の応援の力を賜りました。会場となった熊谷ドームの性質上、チームベンチのすぐ上から応援団の声が聞こえるという環境。選手たちもその声から多くの力をもらったことでしょう。誠にありがとうございました。そして、本日もまた、OGの保護者の方…


…もう成人している代の親御さんなので、保護者ではないか…(・∀・)そして、その代が3年生の時に初めてこの大会で県出場でした。よくよく考えれば、春の関東予選でのベスト16は今回が初めてです…。一歩一歩成長していきます(^^)


…がお見えになったりと、本当にSUNFLOWERSのゲームには内容以外にも毎試合感動があります。感謝の気持ちを申し上げますとともに、今後ますますチームを成長させていくことをお約束したいと思います。

支部予選から県大会まで、頼もしい応援をありがとうございました!


今大会の様子です。

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

【ALL KANTO 2019 SAITAMA Pre.】



令和元年度

関東大会埼玉県予選

SUNFLOWERS全戦績


5月10日

○ SUNFLOWERS 57-40 越谷西高

5月12日
● SUNFLOWERS 70-86 正智深谷高


ー埼玉県ベスト16ー


平均得点 63.5Pts

平均失点 63.0Pts


07:42
2019/05/11

【バスケットボール部】大会速報①〜関東大会県予選〜

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員29



5月10日。


熊谷ドームを会場として、関東大会埼玉県予選第1日が行われました。


SUNFLOWERSは同じ東部支部の越谷西高校と対戦。結果は57-40で勝利。無事2回戦にコマを進めることができました。


ゲームはSUNFLOWERSペースでスタート。

1Qを2失点に抑えると、一時は22-2までリードを広げました。このまま一気にいくか?と思いきや、そう上手くは行かず。。

選手交代を繰り返しながら戦っていると、3Q序盤で2点差まで追いつかれる展開に。

越谷西高のトラッピングゾーンやハーフコートゾーンにリズムを崩され、反対に相手の外角が「そんなに入る!?」という程決まり、なんとも乗り切れない状況となりましたが、

それでも、ほぼ全てのオフェンスがシュートで終わっていたことと、ハーフタイムに確認をしたオフェンスリバウンド数で優位に立つことが実践できていたことを根拠に、タイムアウトや具体的な指示なく自分たちで乗り越えろ、というスタンスで戦況を見つめていました。


すると、3Q中盤から立て続けに加点し、再び20点差をつけることに成功。焦らず、動じず、正確にゲームを進めた甲斐あり、点数差以上の収穫を得ることが出来ました。


それにしても、あんなにんなにリングに嫌われる時間が長くなるとは流石に予想できませんでした…メンタルが折れずにアタックし続けたSUNFLOWERSの面々を褒めてあげたいと思います(^^)


前評判や経験値の差はあれど、高校生のゲームでは、本当に何が起こるかわかりません。明後日12日、SUNFLOWERSはベスト8進出を賭けて8シードの正智深谷高校と対戦します。年度末に練習試合をお願いしたあの日に、SUNFLOWERSは生まれ変わったと言っても過言ではありません。感謝の意も込め、全力で倒しにかかりたいと思います。


さて、本日も平日にも関わらず、とても沢山のSNFL familyが熊谷ドームまで駆けつけて下さいました。中には卒業生のお父さんの姿も!予選から何人ものOGやそのご家族が応援に来てくださるこの環境。愛されたチームに居られることは、部活動顧問冥利に尽きます。本当にありがとうございます。


明後日も会場は熊谷ドーム。遠方となりますが、変わらぬご支援のほど宜しくお願い申し上げます!


06:27
2019/05/08

【バスケットボール部】県大会組み合わせ決定!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員29

5月7日。


10日より始まる関東大会埼玉県予選の抽選会がスポーツ総合センターにて行われました。


本校初戦は


5月10日(金)11:30~@熊谷ドーム

vs 越谷西高校


に決定しました。


東部支部同士の戦いとなりますが、SUNFLOWERSの目的達成のため、1つずつしっかりと勝ち上がっていくことを第一に考えて行きたいと思います。

変わらぬご支援のほど、宜しくお願い申し上げますm(._.)m


詳しくは埼玉県高体連バスケットボール専門部のページに掲載されている組合せ表をご覧下さい。

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎


07:00
12345