〒344-8521 埼玉県春日部市粕壁東6ー1ー1
  Tel. 048-752-3591  Fax. 048-760-1203
 

バスケットボール部

 

バスケットボール部CM

バスケットボール部の活動

バスケットボール部の活動
12345
2017/12/15new

バスケットボール部 【お知らせ】

Tweet ThisSend to Facebook | by:教職員29


他校よりもちょっとずつ遅めの期末考査を乗り切り、本日15日から各部活とも活動再開となります。

今日は2点のお知らせです。


①学校説明会について

明日、12月16日(土)は年内最後の学校説明会となります。中学3年生の皆さんは、三者面談等を経て、受験する学校が決まってきている頃かと思います。また、一方ではまだまだ悩んでいる方もいらっしゃることでしょう。


昨年度もこのタイミングで本校の説明会に訪れて、受験を決めた!という人がいました。明日の説明会は土曜授業と並行して行われます。私も授業はもちろん、準備や片付け等でずっと校内におりますので、バスケットボール部に関するお問い合わせ等ございましたら、お声がけください。

また、チームは13時半頃(説明会の進行状況による)から練習を行っておりますので、SUNFLOWERSを見てみたい(°o°)という方は、是非体育館までお越し下さい。


②星澤純一先生クリニックについて

過日ご連絡した通り、今年も12月29日(金)に星澤純一先生によるクリニックを開催することになりました。今回で4度目となる本クリニックでは、毎回多くの選手たちが沢山の「気付き」と「感化」を得て大きく成長しています。テーマはまだ決定していませんが、参加する各チームの課題に応じて、チームが良くなるためのヒントが散りばめられたとても勉強になるクリニックです。今回も指導者の皆さんの参加が可能となっておりますので、この機会に日本トップレベルの指導を体感しましょう!!


午前の部➡︎9時~12時

午後の部➡︎13時~16時


を予定しております。


各種お問い合わせは春日部女子高校までお待ちしております。



12:50
2017/12/10

バスケットボール部 【B3-League 観戦】

Tweet ThisSend to Facebook | by:教職員29

12月9日。


学校は期末考査前。従って、チームも猛勉強中!という中ですが、今日は越谷市立総合体育館にて行われたB3リーグのゲーム。

「大塚商会ALPHASー東京海上BIGBLUE」

について。


大きく分けると


①日本のバスケットボールレベルの向上

②大会運営の立場/観客の立場

③小原先生に感動


の3つ。


まず、1つ目。2年前にも、当時はまだBリーグではなかったものの、今回と同クラスのゲームを観戦しました。率直に、その時とのパフォーマンスレベルの違いに驚きました。日本人選手も外国人選手も。そして、それはプレーのみならず、プレイヤーとしての立ち振舞いにも現れていました。エラそうに書きますが、前回見た時には、「こういう態度の選手たちを高校生達には見せたくない」という感想を持ってしまいました。しかし、今回は全く真逆のことを思わされることになりました。

こういうステージでプレーがしたいと目標にする中高生が増えていくことを願うばかりです。私自身も是非また観戦したいです^_^


2つ目は、先週と今週の比較。先週のWJBLのゲームでは大会の成功のために裏方で働かせていただきました。今週は完全にイチお客さんとして観戦させていただきました。短時間でこの相反する2つの立場を経てたことで、「経験することの大切さ」を再認識しました。

「この準備、大変だったんだろうな~( ̄▽ ̄)」

という気持ちになるのは、決して悪いことではないように思います。むしろ、無理矢理バスケットボールと繋げるならば、仲間や相手の感じていることを推測できる力は、間違いなくプラスに働くと考えます。様々な場面で仕事を引き受けるSUNFLOWERSの面々もこの様な力を伸ばしていってくれていると信じています。

【黒を知らないと白さもわからない。苦労を知れば、ささやかな幸せもありがたい。ー美輪明宏ー】


そして、3つ目。今シーズン、栗橋北彩高校の小原先生が大塚商会ALPHASの選手としてプレーしています。プレイヤーとしても、コーチとしても、そして審判としても第一線でご活躍される小原先生を応援するため、というのが観戦の一番の理由です!やはり、何事も頑張っている姿は美しいです。誰でもできることではないからこそ、どうせやるなら徹底的に頑張っていただきたいと思います!!


さて、考査期間の真っ只中、私だけ申し訳ないと思いながらも、学生の本分である学業を疎かにすることなく、イベント目白押しの【SNFL winter 2017】

を全員で気持ちよく迎えられる様、勉強!!


14:09
2017/12/05

バスケットボール部 【合同トレーニング 2017 開催!!】

Tweet ThisSend to Facebook | by:教職員29


12月4日。


期末考査期間前最後の練習は、毎年恒例の【運動部合同トレーニング】を行いました。


今年で4回目を数える本イベントですが、第1回の3団体50人弱からスタートし、第2回は、5団体70人。昨年度は100人まであと一歩の6団体95人でした。

そして今年は…


105人!!


ついに当初の目標であった100人トレーニングを達成しました!

これは、紛れもなく本校の「活性化」を表していると言って過言ではないでしょう。


今年のテーマは

【運動部員のメンタリティ】

でした。


序盤の講義形式ではホメオスタシスの観点からアスリートのメンタルについて学び、中盤は「失敗体験」と「全力でやる」ことを目的としたコーディネーションや即興ダンス対決。そして、ラストは【真の女子力選手権】と題し、腕力と脚力のみを競い合うバトルロイヤル。チャンピオンに輝いたのはバレー部と新体操部の1年生コンビでした!おめでとう!!
最後は恒例のバスケットボール部の円陣・コールでハデに終了しました^_^


どの時間も、今日の主題である「メンタル」面にフォーカスして活動したことにより、明確な変化が出てくる者が多数現れました。


「結果の90%以上はメンタル。残りの数%がスキルやテクニック」という言葉は、各部員諸君にはどのように聞こえたことでしょうか??


参加した

・新体操部

・ソフトボール部

・バドミントン部

・陸上競技部(初参戦!)

・バレーボール部

・バスケットボール部

には、日頃の活動とは違った横断的な経験を通して、更に逞しく成長していってほしいと思います。


次回からの参戦表明をいただいている部活もありますので、この企画自体をよりパワーアップしていきたいと思います。


各部のHPをご覧の中学生の皆さん、本校ではそれぞれの運動部が単独で活動するだけでなく、各種行事やこういったイベントを通して、連携しながら高みを目指しています。

仲間意識やライバル意識を育む中で新しい発見を生み出すという相乗効果を体感することもできます。

女子校ならではの環境を生かした取り組みで、自分の能力を開花させてみませんか??


さて、生徒諸君。切り替えて、勉強!!

今日の様子です^_^
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎
【合同トレーニング2017】


08:43
2017/12/03

バスケットボール部 【練習試合〜U-14 all east〜】

Tweet ThisSend to Facebook | by:教職員29


12月3日。


中学校東部選抜ABCの3チームが来校。

各校のエース選手達が集結して、練習を重ねる一貫でSUNFLOWERSとのゲームを行うことになりました。どの選手も自信に満ち、堂々とプレーしていたのがとても印象的です。県選抜を目指して、是非とも頑張って頂きたいと思います。


SUNFLOWERSはというと、大会を終えてからの1週間、修学旅行や昨日のWJBL見学などで、久々のバスケットボールになりました。身体が言うことを聞かない…と言うのが本音でしょう。いまいちパッとしないゲームもありました。

本校にも中学時代に各地区の選抜選手として活躍していた生徒もいますが、そんな中で感じたのは、当時無名であった選手達の何人もが、年齢こそ違えど選抜選手相手に普通にプレーしているという事。高校でしっかりと練習をするということの意味を彼女達が証明してくれたようでとても嬉しい気持ちになりました。


良いところも悪いところも引っ括めて今日のゲーム。失敗自体が悪なのではなく、その失敗を失敗で終わらせることが問題。初めから成功しかしない人など、絶対にいません。

次につなげるための1要素として「失敗」があった!と胸を張って言えるように、全部員には前を向いて進んでいってもらいたいと思います。


明日を以って期末考査期間となりますが、活動最終日まで、少しでも多くのことを学び、成長する!というスタンスを持ち続けて行きましょう!^_^


17:39
2017/12/02

バスケットボール部 【WJBL in KASUKABE & お知らせ】

Tweet ThisSend to Facebook | by:教職員29

12月2日。


春日部ウイングハットにてWJBL【JX-ENEOS SUNFLOWERSートヨタ紡織 SUNSHINERABBITS】のゲームが行われ、土曜公開授業後に全員で観戦に行きました。春日部東中学校出身のご存知渡嘉敷来夢選手が所属する、現在リーグ全勝中のJXのチーム名は【SUNFLOWERS】。バスケットボール人からすればこちらが絶対的かとは思いますが、我々からすると大変烏滸がましながら、親近感が湧きます。春日部市出身の渡嘉敷選手、運命的なチーム名。応援したくなるには十分すぎるほどのファクターではないでしょうか^_^


ゲームの方は公式発表来場者数【2017名】(⬅︎スゴくないですか!??)という、準備した座席がほぼ満員状態の中、そのJXが見事勝利!内容は…と書き並べたいところですが、朝からゲーム終了まで、むしろ前日から丸2日間、この試合の成功のための仕事が目白押しだったため、ほとんどゲームは見ていません( ̄▽ ̄)

SUNFLOWERSの面々がしっかりと眼に焼き付けてくれていることと思いますので、後でゆっくりと話を聞きたいと思います。


なお、この日は朝イチで中学東部選抜選手たち(明日はこの子達との練習試合です!)がJXのクリニックを受講。その後、エキシビションマッチとしてミニバスの東部選抜対中部選抜、メインゲーム終了後はJXの選手たちによるサイン会が行われました。


未来のWJBLプレイヤーが沢山排出されることを期待しています^ ^


今大会、普段以上に裏方の仕事を沢山行う中で、考えたことがあります。

過去にここに書いたことと通じる部分もあるかと思いますが、何かを行うにはその裏側で働く人が必ずいます。仕事として、ボランティアとして、様々な立場や境遇で1つのことを成し遂げようとする組織があります。実際にコート上でベストパフォーマンスを発揮するためにその全てを捧げる選手。それらの人生をかけた努力を1つにまとめるチームスタッフ。全力同士のぶつかり合いを公正に裁き、より良いバスケットボールゲームを作り上げるレフェリー。…表舞台に立つ人だけでももっと沢山いるでしょう。それに加えて、屋外で車の誘導に従事する人、受付で入場者の波を切り盛りする人、チームや運営、そして会場などの独立因子のパイプ役として全てを把握し司る人…などなど書き出したらキリがありません。が、本質的に痛感したこと。それは、


「何かを成し遂げるためには、何かを犠牲にする覚悟が必要だ」


ということ。



ちなみに写真は渡嘉敷選手、エネゴリ君、そして金沢総合高校出身の宮澤選手です!


その金沢総合高校の元監督、星澤純一先生のクリニックを今年も開催致します。詳細は後日改めて掲載しますのでお楽しみに!!



最近長~くなってしまうことが多いです。

反省しながらも、伝えたいことが沢山ある環境に感謝m(_ _)m


22:06
12345