〒344-8521 埼玉県春日部市粕壁東6ー1ー1
  Tel. 048-752-3591  Fax. 048-760-1203
 

土曜公開授業

11月11日に第10回
土曜公開授業が行われます。
公開時間
9:00~12:45
※自動車での来校は
 ご遠慮ください。
 

学校案内

 

学校紹介


 

外国語科パンフレット

 

部活動動画

 

学校説明会

 

同窓会

 

緊急情報サイト

 
COUNTER802690
カウント開始日(2013/05/27)

春女ミニ知識 1

『春女パワーのみなもと~校歌に謳われた精神』
 本校は、明治44(1911)年の創立以来、各界で活躍する自立した女性を輩出してきました。「自分の子女に良家の子女としての教養を身に付けさせてほしい」と当時の人々が願ってできたのが本校です。この願いは今日まで脈々と受け継がれ、次代を担う女性を育てるという責務を着実に果たしてきました。    
 その営みを支えてきたのは、校歌にある、日々、女性としての「学び」「務め」を怠るまいと自らを戒める精神です。この精神は、女性の自立、主体性に結びつくものであり、時代を超えて大切にされるべきものです。春女に学ぶ者はこの精神を無意識のうちに心に浸透させ、卒業後の新たな世界においても、「春女パワー」を発揮しつつ、たくましく飛翔できているのです。
 

春女ミニ知識 2

『春女生の心意気~シンボルは向日葵(ひまわり)』
 春女のシンボル「向日葵」は、情熱と誠実、努力と忍耐の精神を持って何事にも向かおうとする心意気を表したものです。春女生は何事にも全力投球し、日々自分を高め、成長させています。学校行事の度に発揮される「春女パワー」と物事に取り組む際の集中力の凄(すご)さは、誰しもが認めるところです。
 

春女ミニ知識 3

『学びの環境を整える:研究指定校としての実践(平成27年度)』
独立行政法人科学技術振興機構(JST):
「中高生の科学部活動振興プログラム」に生物部の研究(研究テーマ「放線菌の分離および抗菌性を示す放線菌の探求」)が採択される
埼玉県教育委員会:
「学校進学力パートナーシップ推進事業」に指定(H26~H28)
埼玉県教育委員会:
「未来を拓く『学び』プロジェクト」研究推進校に指定される(英語・国語で「協調学習」を実践)
埼玉県教育委員会:
「ボランティアチャレンジプロジェクト推進校」に指定される(「ごみゼロ運動」、地域行事の「大凧マラソン大会」「羽根つき大会」などのボランティア活動、地元小学校・特別支援学校の児童・生徒との交流などを実施)
埼玉県教育委員会:
「ふれあい体験推進校」に指定される(保育の授業で「保育園実習」を実施)
埼玉県教育委員会:
「ALT活用推進校]に指定される(2名の語学指導助手が常駐し、英語の授業、部活動(英語部)指導、英語スピーチ・英語ディベート指導等にあたる)
 

春女ミニ知識 4

『学びの環境を整える:土曜公開授業などによる高校生活の充実』
 本校では普通の学校と比べると年間で約120時間多く授業をしています。この授業時数を確保するため、土曜公開授業(10回)や夏休み・冬休みに授業(5回)を実施しています。学習時間を多くするとともに放課後の進学補習や部活動も充実させています。成果として、国公立大学や有名私立大学に多数が合格しています。また、多くの部活動が大会で優秀な成績を挙げています。