〒344-8521 埼玉県春日部市粕壁東6ー1ー1
  Tel. 048-752-3591  Fax. 048-760-1203
 

国際交流のご案内

 

 

新大学入試

 

部活動動画

 

学校説明会

 

学校紹介


 

同窓会

 

緊急情報サイト

 
COUNTER1062699
カウント開始日(2013/05/27)

校長あいさつ


春日部女子高校は、百年以上にわたり、地域から期待され、愛される女子校として、

社会で広く活躍する多くの卒業生を輩出して参りました。さらに、これからも

 「高い志を持ち、夢をあきらめない生徒を育成する、伝統ある女子の進学校」

 をめざし、充実・発展していきます。

その実現のために、以下の5つの重点目標

 ・礼儀を基本に高雅な品格と思いやりの心を持った生徒の育成

 ・意欲的な学習態度及び学習習慣を身に付けた生徒の育成

 ・文武両道を目指し、何事にも全力投球する生徒の育成

 ・チャレンジ精神を持ち、自らの目標を達成できる生徒の育成

 ・開かれた学校づくりを進め、地域社会及び国際社会に貢献する生徒の育成








 に取り組みます。    
めざすところは、「他者を支え、地域・社会に貢献する品格ある女性の育成」であり、              

  高雅な品格

   凛とした(心のひきしまった)品格ある女性を育てます。

2 凡事徹底

   品格ある女性として、挨拶・身だしなみを自ら整え、美しく立ち居振る舞い、心を込めた清掃で
      隅々まで美しい学校づくりに励むなど、平凡なことを当た
り前のこととして、
      徹底、努力する姿勢を育てます。

3 恩送り

   先輩方から受けた恩を後輩たちへ、

   保護者、先生をはじめ、他者から受けた恩を地域・社会に

   返す精神を育てます。

4 noblesse  oblige(ノブレス・オブリージュ)

   今、生きている幸せと意味を実感し、他者や社会のために、自らの役割を喜んで果たす
      生徒を育てます。

 のミッションに取り組んでいます。
 
春女(KASUJO)は、今年で創立108年目を迎えました。明治44年(1911年)の創立以来、地域はもちろん、社会の様々な分野で活躍する女性を輩出しています。在校中、仲間とともに、協力、共創、切磋琢磨する中で育んだ「春女パワー」を次のステージにおいても発揮し、活躍しています。ここで、培われた仲間との絆は、卒業後はさらに強まり、一生の友として、また、同窓生としてつながっています。

 これまで、県教委はもちろん、PTA・後援会・同窓会をはじめ、地域の多大なご支援もいただき、緑多い落ち着いた環境の中で充実した施設・設備を整えています。朝早くから開放された自習室、教室はもちろん、学習の場にはエアコンを完備しています。今年度はICTの活用をさらに進めるため、校内Wi-Fi環境を整備します。このように、生徒のために施設設備を充実させ、サポートしています。

 世界的にグローバル化が進み、アジア諸国の存在感が大きくなる一方、日本では、少子高齢化・人口減少が進み、自治体の消滅が危惧されています。また、突発的な災害や異常気象等が頻発しています。世界各地で、国際紛争、貧困や内戦・テロ、未知の感染症の流行などが問題となっています。科学技術やAI(人工知能)の急速な進歩により、今ある仕事が自動化されたり、ロボットに取って代わられるような時代が到来しようとしています。このような激動の世の中、どう生きるのか、簡単に答えの出ない問題にどう対応していくのか、が問われています。

 春女は、生徒の学ぶ力を磨き、物事の本質を見極める力を鍛え、困難を乗り越える課題解決能力を育成し、たくましく生きる力を育てます。また、身に付けた能力・資格等を発揮し、周囲に認められ、有為な人材として活躍していくため、品格を磨くことを重視し、部活動や行事、様々な体験を通じて、コミュニケーション能力、協調性、礼儀、挨拶、人を思いやる心、マナーなど、社会に出てからより必要となるしなやかに生きる力を育てます。

 本年度から、アクティブラーナーとして、自ら学び、考え行動できる自己管理能力を育成するため、独自に「春女手帳」を作成し、全校生徒に活用する指導を展開しています。また、キャリア教育では、志や夢を育てる指導や行事に力を入れています。グローバル教育にも積極的に取り組み、海外研修や交流事業も活発に行われています。

 卒業後の生徒一人一人の進路実現を図るために、多くの授業時間を確保するとともに、第一希望を叶えるため、優秀な教員集団が、日々充実した授業を展開するとともに、面談指導も多く取り入れ、きめ細かく面倒を見ています。

 それぞれの夢に向かって頑張っている先輩や仲間たち、親身になって適切な指導やアドバイスで支援する教員が揃っている学校、春女で大いに学び、様々なことにチャレンジして、将来の夢や志を大きく育て、実現に向けて励んでほしいと思います。

  様々な機会を捉えて、春女を実際にご覧いただき、「春女生の心意気」と「女子伝統校の底力」を感じてください。多くの方に春女を理解していただくため、年間15回の土曜公開授業や文化祭・学校説明会等を用意しています。皆様の御来校を心よりお待ちしております。
 

埼玉県立春日部女子高等学校 校長  鈴木 徹也